カールアイロンで仕上げるとき、パーマをかけるとラクになる?

鈴木です 今日はナチュラルなコテ仕上がりとパーマの関係を説明させていただきます。

 

Dscf0014_3 Dscf0005

 

まずは 一番下のネープセクションから。

 

美容師さんは常に仕上がりをイメージしています。

 

お客様が普段の日常で 朝シャンプーをするのか 夜シャンプーをして朝、髪を湿らしてリセットされるのか?

 

自然に乾燥させて仕上げるのか ドライヤーを使われるのか

 

コテアイロン ブラシ アミカーラー ホットカーラーを使うのか

 

スタイリングは洗い流さないトリートメント またはワックスやスプレーを使われるのか

 

また カールと言うものは 価値観が多様で 強い 弱いが個人差があるもの。。。

 

いかに 美容師さんと話をして 同じイメージを共有出来るかが 問題です。

 

ヘアカタログや切抜き インターネットでお気に入り画像を見せるのも いいですね。

 

美容師はロッドの大きさ スライスの厚さ 使う薬剤

 

技術的には 毛先巻き 中間巻き などあります。

 

ここでは アウトラインはしっかりとした カールが欲しいので 毛先から巻き始めます。

 

スライスはロッドの1.5倍を目安に。

 

Dscf0017 Dscf0022

 

ミドルセクション トップセクションは毛先のカールを出して 今風にAラインの形を出しても良いのですが ハーフ顔風な女の子をイメージしたゆるさも 欲しかったので 中間巻きにしました。

 

サイドの一番下のセクションは アウトラインとして 見えるので毛先巻きです

 

仕上げは 乾きにくい髪質 カラーなど施術していない人は8割くらい

 

乾きやすい すぐにパサついてしまう髪質の人は 6、7割りがタオルから始めるのが 目安です

 

ここで、ドライヤーの熱 乾き過ぎ 紫外線やほこりなどから守る為にも 洗い流さないタイプのトリートメントを付けることをお勧めします

 

ワンプッシュまずは手に取り 毛先中心に馴染ませます。

 

付け過ぎに注意して 足りなければ足す イメージで

 

その後 耳上 後頭部真ん中 頭を4つに分けて 髪をコロンと手のひらに毛先から載せて コテアイロンで巻いたような 仕上がりを目指します

 

濡れた質感は 重たく昔のソバージュを漂わせるので 注意です

 

しっかり乾かし 中からふわっと 浮き上がる感じ。

 

最後にワックス スプレーで 束感 まとまりの チェック。

 

さぁ 美容師目線のヘアスタイルの作り方 自分の持つイメージ

 

素敵なハッピーヘアスタイルを!

 

About marin

世田谷区豪徳寺にある美容室です 特にカットとゆったりくつろげる空間にこだわっています☆
This entry was posted in よくある質問. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です